【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

【初心者必見】簡単な釣りの紹介と危険度について解説

困った君

子供でも釣れる簡単な釣りってないのかな?できれば具体的な方法を紹介して欲しいんだけど?その釣りは子供を連れて行っても危険じゃないかどうかも知りたい。

そうですよね。危険度を考えながら「釣りに行こう」と思う方は少ないですよね。

最初からそればっかり考えてるのは良くないですが、

どんな釣りでも「危険」はあります。

どんな危険が潜んでいるのか、どんな釣りの仕方があるのか

ぜひ、学んでいってくだいさいね!

この記事を読んで分ることをまとめておきます。

  1. 簡単に釣りが楽しめる具体的方法。
  2. 子供と一緒に行っても危なくないかどうか。

全て自分が体験したことをもとに書いています。

釣り歴は8年と短いですが、師匠に教えてもらったことを記事にしていきます。

自分で調べたりしたことも書いていきます。

「実際にやった時はこんなんだったよ。」

「これはあぶないかもしれないな。」

というようなことも含めて解説しています。

では早速簡単な釣りについて解説していきましょう。

目次

簡単にできる釣りを紹介

「釣り」といってもたくさん種類があって分からないですよね。

ここではこう言う釣りがあると言うことをリストアップしておきます。

  • サビキ釣り
  • ちょい投げ釣り
  • ハゼ釣り(餌)
  • トラウトフィッシング(管理釣り場)
  • メバリング(メバルをルアーで釣る)

上から順にどんな釣りなのかを注意点や危険度を入れながら解説していきますね。

※危険度に関しては1〜3で評価しています。Lv1、2、3、というような危険度で表します。

・サビキ釣り

危険度レベル:2 『場所によるが、海に落ちる危険性がある。』

【釣り方】 仕掛けを海に沈めるだけ。

【仕掛け】 ロッドに「サビキ」と呼ばれている仕掛けをつけてやる    

【時期】  いつでもできますが釣れる魚種が変わります。

【釣れる魚】アジ、サッパ(コノシロ)、セイゴ、イワシなどの小魚。

【ポイント】カゴ付きのオモリを仕掛けの先端につけて「コマセ」、「オキアミ」を入れてやると良い。バッカンと言われているバケツがあるとやりやすくなります。

ちょっとアドバイス

家族でいって楽しめる釣りになります。「魚が釣れたよ!」という体験がしやすいです。

実際にやってみたことありますが、大量に釣れるので最初は慌てます。笑

慣れてこればこっちのもんですね!

持ち帰って魚を食べることもできます。(食べたらスーパーのが食べられなくなります。)

  • 仕掛けが長いので絡まりやすい。
  • 隣の方と絡まりやすい。
  • オモリを忘れると大惨事になります。

・ちょい投げ釣り

こんな大物釣れるかな?

危険度レベル:2 『海に落ちる可能性があります。』 

【釣り方】 仕掛けにオモリをつけて投げるといった感じの釣り。

【仕掛け】 針とオモリを使用する。「天秤」というものを用いる場合もある。

【時期】  通年通してやれます。

【釣れる魚】セイゴ、メバル、カサゴ、アイナメなど

【ポイント】仕掛けの組み方を間違えない!オモリは仕掛けよりも下につけると良い。投げる時は周りの方の迷惑にならない方向に投げましょう。

少し口を挟む。笑

この釣りも比較的安全だと思いますが、やはり場所選びで変わってきます。

「堤防」なら危険度は下がります。しかし、テトラに乗ってやるとなると一気に上がりますね。

この釣りは「待つタイプの釣り」ですので気長に待ちましょう。

眠くなってきたら、ロッドをあげて寝ましょう。笑

  • 海底が牡蠣殻が多いと根がかりが頻発します。
  • 仕掛けとオモリを逆につけると絡まります。
  • 真っ直ぐ投げないと周りの人と絡まる。

・ハゼ釣り

危険度レベル:1 『堤防や河口で釣りすることが多いので危険度が低くなります。』

【釣り方】 餌釣りの1種になります。ウキ釣りでもできます。

【仕掛け】 「1本の針をつければ良い」です。オモリは「ガン玉」と言うものを使用。

【時期】  初夏〜初秋頃まで

【釣れる魚】セイゴ、ハゼ、アナゴなど

【ポイント】この釣りも「待つ釣り」です。色のついた針を使うとたまに餌なしでも釣れる時あります。笑

ちょっとした経験話

ロッド!リール!といったものを購入しなくてもできちゃう釣りです。

自分は漂流してた竹を拾ってきて釣りしたことあります。

そんな竿でも釣れちゃいますよ。笑

バケツあると生かしておけるので便利です。

釣れた「ハゼ」を餌にして泳がせ釣りもできちゃいます。

  • 河口での釣りが多いと思うので、満潮〜干潮の時間はみておく必要がある。(足場なくなるかも?)
  • 餌がないと釣りにならない。
  • 基本的には1番難易度が低い釣りになるが、餌を小さめにつける。

・トラウトフィッシング(管理釣り場)

危険度レベル:1 『管理釣り場なのでほぼLvなしと言っても良い。』

【釣り方】 ルアーを投げて、巻いてくる。(タックルのレンタルもある。)

【仕掛け】 「スプーン」と言うルアーを使用した釣り。

【時期】  いつでもできますが、入場料4,500〜5,000円かかります。

【釣れる魚】レインボートラウト(ニジマス)、ブラウントラウト、アマゴなど川魚が多い。

【ポイント】「餌で釣る」こともできる。管理釣り場による。ルアーなら巻き続けること。

ちょっとアドバイス

今まで紹介した釣りとは打って変わってではなくルアーでの釣りになります。

餌で釣ることも可能なのですが、経験上ルアーの所が多いかなと思います。

よくありがちな勘違いですが、金を払う=釣れるとは限りません。

釣れない時は絶対にあります。

釣った魚をその場で食べることもできますよ!(キャンプ場が隣接してる)

  • ルアーを持って行く場合は針を全て変える。(バーブレス)
  • 他の釣りよりもお金がかかる。
  • 釣った魚は乱暴に扱えない。

メバリング(メバルをルアーで釣る)

危険度レベル:3 『テトラ周りで釣りをするので落ちるor挟まる可能性大』

【釣り方】 ルアーを投げて、巻いてくる。全て購入しなければならない。

【仕掛け】 「ワーム」、「プラグ」と言うルアーを使用した釣り。

【時期】  いつでもできますが、時期は冬〜春がシーズン。

【釣れる魚】メバル、セイゴ、カサゴ、ソイ系など。

【ポイント】テトラや沈んでるものについている魚を釣る。ルアーは巻き続けること。

主のボヤき

初めてやる場合は難易度が高めだけど、堤防からやってみるのもありです。

堤防の減りについている魚が釣れますよ!大体ソイ系がいると思います。あとはカサゴ。

ここでワンポイント補足情報!!!!

本当にメバルを釣りたいなら風が水面に当たってないところを狙うこと。

釣りしてる人に向けて言えば『凪ってるところ』もしくは『風裏へ入れ』です。

これは師匠が教えてくれました。

この釣りだけ師匠に自分が教えた釣りになります。

すごく感動してました。

ししょー

長年釣りしとるが、ワームってこんな使い方するのか!知らんかった!!!たくぞーくん、やるねぇ〜。

  • 基本的には岩場にいる魚を釣る。
  • セイゴが邪魔してくることが多いがそれもまた楽しい。
  • ルアーを巻き続けると「釣れる」が1番分かりやすい釣り方。
  • 岩場でなくてもいる時があるのでルアー通さないと分からない。

ちょっと長くなってしいましたね。笑

すぐにいらんこと話を逸らしたがるんですよね〜。

次はとても大事なことを話します。

全てにおいて言えること

「この釣りやってみよう!」と言うのはありましたか?

ただ、どんな釣りも子供を連れて行くときは最新の注意を払わなければなりません。

危険というのは遠そうに見えて、すぐ隣に潜んでいます。

自分のことだと思って話を聞いていてくださいね。

海に落ちたら助からない可能性が高いです。

いくらライフジャケットを着てたとしてもそのぐらいの覚悟はしといた方がいいです。

『子供が万が一海に落ちたら大騒ぎですからね。』

家族一緒に楽しむことを考えながら、絶対に忘れちゃいけないことですので

みなさん、胸に刻んでおいてください。

まとめ

  1. 簡単にできる釣りを紹介
    1. 1、サビキ釣り
    2. 2、ちょい投げ釣り
    3. 3、ハゼ釣り
    4. 4、トラウトフィッシング(管理釣り場)
    5. 5、メバリング(メバルをルアーで釣る)
  2. 全てにおいて言えること

いかがだったでしょうか?

釣りでもなんでもそうですが、子供をいうこと聞かせるのはなかなか難しいですよね。

そんな方たちに向けて書くことができました。

また、分からないよ!こういう解説して欲しいとかあったら

ぜひDMやコメントください。

少しでも参考になったら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる