【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

【初心者さん必見】釣果抜群、おすすめルアー3選!

ロッドとリールについては分かったんだけど他に必要なものないの?

 

釣りするって言っても仕掛けとかルアー何にしていいかわかんないよ。

突然質問から入ってくるやつ!笑

こんにちは!たくぞーです。

「最初に買うのはどんなルアーがいいのか?」

「どんな仕掛けで何が釣りたいのか?」

こんな疑問ありますよね。

何が釣りたいかはさておき、シーバスなら自分に任せて下さい。

自分は8年間ルアーフィッシングやってますので実績の高いルアー、おすすめを紹介していきたいと思います。

目次

自分が初心者の時に買ったルアー3つ

購入するなら釣れるルアー買いたいですよね。

まずは自分が一番最初に買ったルアー達を紹介しつつ、

おすすめルアーを紹介していきたいと思います。

最初に購入したルアー
  • マニック95
  • マニック115
  • ローリングベイト

このルアー達は釣りの師匠から教えてもらったルアーです。

かる〜く使い方だけ入れておきます。

マニック95・・・基本的な使い方は巻き続ける。流れにあった巻き方をするとなお良いが初心者のうちに慣れるべきことは巻き続ける。しかも、流れに馴染ませるような巻き方が良い。シンキングペンシルという部類のルアーです。

難しいことを書いてるように思いますが、巻き続けることがなかなかできないんです。

コツとしては1秒1回転でリールのハンドルを回すこと。

どんなルアーでもまずは巻き続ける。

止めてしまったり、巻く速度が変わったりすると、

見切るとは:餌と思ってルアーを見にきたけど、餌じゃないと魚が判断してしまうこと。

シーバスに限らずどんな魚でも見切るということをします。

次のルアー行ってみましょう。

マニック115・・・とりあえずぶっ飛ぶ。早い流れに乗せて使うことが基本です。遠くで出た潮目(水と水の境目のようなもの)にルアーを届けてあげることを大前提として頭に入れておいた方が使い方もおのずと分かってくる。このルアーも巻き続ける。先ほど書いた95よりも大きいサイズのルアーです。重量も重たくなっているので慣れるまではこのルアーがよく飛ぶかもしれません。こいつもシンキングペンシルと呼ばれているルアーです。

ちょっと使用の仕方を入れてますけど分かりますか?

自分が使用する時に頭に思い描いた言葉で説明になってしまっているので

分かりづらい部分があるかもしれません。

ローリングベイト・・・正直使用したのか使用してないのか?くらいでロストしてしまったルアーです。このルアーだけ巻いても水面には出てきにくいです。中層〜ボトム(海底)を狙うためのもので、今までのルアーはロッドを水面対して平行に持っていようが上に向けていようが水面に出てきてくれたルアーですが、このルアーは水面に対して少しロッドを立て巻いてこないと根がかりしてしまいます。このルアーだけただのシンキングタイプのルアーです。
 

一番最後のルアーは調べて自分の中で想像して使用感を書いてみました。

買ってすぐの段階でロストしたからです。笑

ルアーをロストしてしまうのは出来るだけ避けていきたいところですが、

自分も20〜25個くらいはなくしました。

ただ、経験は大事だと思うしその釣り場の海底がどうなっているのか知るために無くしたルアーもあります

初心者のうちはまだ巻き続けることがなかなかできないので

無くしやすいかもしれませんね。

マイナスに考えるのではなくプラスに考えていきましょう!

巻き続けることの難しさ

結論というか答えはあります。

魚が釣れたことない方達は何やってるのか馬鹿らしくなってしまうからです。

先ほどから巻き続けるという単語がよく出てきますよね。

これがまた続けられないんです。

自分も師匠から教えてもらった時は1時間くらい巻き続けるのが限度でした。

師匠は淡々と巻き続けて魚を5m先で釣っている。

自分は一向に釣れる気がしない。

だんだん焦ってきます。これが巻き続けられなくなる要因の一つなんです。

自分の経験から書いてみました。

ちょっとわかりづらいのでまとめてみます。

初心者のうちにハマってしまうパターン
  • 一緒に釣りに行っている人が釣れると焦る。
  • ルアーで釣ったことないので、信じきれない。
  • 結局信じれないので変にルアーローテーションしてしまう。
  • 最後には考えすぎて、わからなくなる。
  • 疲れ果てて、ルアー投げるのを辞めてしまう。

これは良くないです。

でも、結局ルアーで魚が釣れたことないから信じれないのはよく分かります。

そんなことやっていたら、魚すら向いてくれないです。

諦めずに投げ続けましょう。

諦めずにルアーを信じ切る方法
  • 釣れるという思い込みをする。
  • 魚は見ているが、ルアーに食ってこないだけと思う。
  • 諦めず投げれば、結果が見える。
  • 流れに逆らってルアーを投げることをやめる。
  • 方向を変えたり、場所を移動してみる。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが具体的なこと書いてみました。

諦めてしまったら釣れるものも釣れないです。

極論になってしまいますが、

経験者と行くことが一番早いんです。

自分がその場に行って教えたいくらいです。

ここでなら釣れるというのがその場で伝えられますからね。

そんなことができたらめちゃくちゃ楽しいですよね!

あわせて読みたい
【初心者さん必見】おすすめPEラインについて みなさんこんにちは!たくぞーです。 説明が前後してしまってるところが多々ありますね。 ということで今日はまずリールに巻いてある糸の解説とリーダーの結び方を 説明...

おすすめルアー3選

「やっと紹介してくれるのかよ〜」と思いました?

やっぱり自分が経験したこと話したくなっちゃうじゃないですか。笑

こんな気分転換しながらやったらチャンスが到来した時に

釣りに飽きていない状態を保っておかないと逃しちゃうかもしれないじゃないですか。

余談はここまでにしておいて、

自分の使っている最も実績の高いルアー達を紹介していきたいと思います。

第3位・・・マニック 115

先ほども説明しましたがここで改めて説明少ししますね。

自分の使い方も交えながら説明したいと思います。

  • どこを泳ぐか 水面を引けるルアー。
  • 使い方 ただ巻きで使用する。
  • 動き あまりないですがお尻フリフリします。
  • 大きさ 95のサイズよりも大きい。
  • 重さ 16g少し重めに感じます。
  • Vの字の引き波を立てるので夜釣りでもどのあたりにあるのか分かる。
  • 投げると飛距離が出る。
  • 初心者のうちは重量があって投げやすい。

第2位・・・CALM 80

初めて出てきたルアーかもしれないですが、基本的にマニックと扱い方は同じです。1秒1回転でハンドルを回す。自分のテクニックとしては、マニックよりも1番手大きい針をつけてわざと水面から少しだけ沈むようなチューニングしてあります。マニックは水面を引いてくるルアーになります。カームもロールしながら同じところを引いてきてしまいます。ここで’’重要なのは少しだけ沈む設定’’にしてあることです。今まで引けていなかった層を引いてこれるということ。波が全くない日だってありますし、波がすごく大きな日もあります。マニックを引いてみてシーバスが口を使わなかったらこのルアーに変えてみることでもしかしたら釣れるかもしれませんよね。

文章だらけで見辛くなっちゃいましたね。

本気で説明するとこんなに書けちゃうんだなと実感してます。笑このルアーだけまとめます。

  • どこを泳ぐか 水面を引けるルアー。
  • 使い方 ただ巻きで使用。
  • 動き ロール(横にクリクリした動き)
  • 大きさ マニック95より少し小さめ。
  • 重さ 7g 軽いので最初は投げづらい。
  • コメント 夜釣りだとどこに返ってきてるのか見失う。

さぁ堂々の1位はなんでしょう??

第1位・・・マニック95

もう、こいつ無しでは釣りがしたくないというくらい信頼してます。

何個ロストしたとしてもすぐに買いに行きます。笑

  • どこを泳ぐか 水面を引けるルアー。
  • 使い方 ただ巻きで使用。
  • 動き あまりないですが引き波が出ます。
  • 大きさ 10cm(ボールペンより少し小さめ)
  • 重さ 8g このくらいのが投げれるとなんでも投げれちゃいます。
  • コメント 初心者の方でも扱いやすいです。
  • 何もいうことはないくらい好きです。←

どうだったでしょうか?個人の見解で勝手に順位づけしてみました。笑

一応こちらにそれぞれリンク貼っておきますので、

公式さんの説明文も見てくださいね。

・ベイルーフマニック95

・ベイルーフマニック115

・CALM80

あわせて読みたい
【初心者】【おすすめ】釣果抜群!シーバスルアー10選。 シーバスのルアーフィッシング始めてから8年が経過します。 そんな自分が釣果実績があるルアーを紹介していきます。 他のルアーとかめちゃくちゃあるじゃんか3つだけ...

まとめ

  • 自分が初心者の時に買ったルアー3つ
  • 巻き続けることの難しさ
  • 主おすすめルアー3選

いかがでしたでしょうか?

色々難しい言葉や専門用語使って話してしまったところがあるかもしれません。

そんな時はTwitterやお問い合わせフォームまでご連絡ください。

大体なんでも答えられると思いますので、疑問はすぐに解決しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる