【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

【初心者さん必見】おすすめPEラインについて

みなさんこんにちは!たくぞーです。

説明が前後してしまってるところが多々ありますね。

ということで今日はまずリールに巻いてある糸の解説とリーダーの結び方を

説明していこうと思います。

言葉で説明はなかなか難しいですがついてきてくださいね!

目次

PEラインの紹介とオススメPE

まずはここからですね。

PEラインというものは前の記事でなんとなく説明しましたよね!

???何も返事が聞こえてこないですねぇ・・・

はっ・・・返事が来ないのは当たり前でした。

動画撮ってるわけではないので聞こえてこないですよね!!!

さらっとPEラインについて触れておきます。

PEライン・・・洋服を縫う糸!みなさんもよく見たことがあると思います。見た目はそんな感じのもの。X4とかX8といった種類があります。
例えば、X88本の糸で編み込んであるもの。物によってはその編み込んだ後に編み込みが解けにくくする、コーティングが表面にしてあるものもあります。

自分はX8のコーティングがしてあるものを使用しています。

ただ、価格が150mで3000円くらいします。流石に高すぎますよね。

そんな時におすすめなのはこれ!↓

2000円弱で500mが買えちゃうんです。笑

これがあれば心強いです。糸がバックラッシュしちゃった時

投げた時失敗して仕掛けが切れちゃった時

色んな経験をされると思います。

リールに巻かれているラインが少なくなったら当然

投げることができなくなってしまいます

最初にお話ししたものだとすぐ無くなってしまってまた3000円払って購入・・・

そもそも君

合計で6000円の出費になっちゃった。
釣具だけで3万円くらい使ったのに、また3000円出費・・・

お金はたくさん出てくのに魚は釣れない。嫌になってきますよね・・・

最初は自分もそうでした。投げてはバックラッシュ・・・

同じこと経験される方多いと思います。

そこで諦めないためにも安い価格でたくさん入っているものを購入しましょう。

そして、邪魔ですが釣り場にも持っていくように心がけましょう

あわせて読みたい
【初心者必見!】【誰でも釣れちゃう!】流れに対するアプローチの仕方! こんにちは!たくぞーです。 早速釣りをしよう・・・といっても適当に投げてても釣れません。 なんでかって?そりゃー魚さんたちも居やすい場所、餌が取れそうな場所を...

PEラインとリーダーの結び方

これもなかなか説明できていなかった話ですよね。

流石に順番は前後してしまっている部分があると思いますが

出し惜しみをせずにいきますね!

しかーーーーし!ここでだらだら説明してもなかなか辛いものもあります。

おすすめの結び方を紹介しておきます。

柏木ノットと呼ばれているものが素早く結ぶこともできます。

その場でのライントラブルや根がかりして切れてしまった!

と言った時にすぐにリカバリーすることができます。

柏木ノットのリンク貼っておきますね。

他にもリーダーの結び方は色々ありますが、

ライターであぶると言ったものがあったりするので、

初心者さんには難しいなと思います。

「せっかく結んだのにキレちゃったよ〜。」

「火なんか使うから魚がかかった時にキレたんだ!!!!」

こんなことにならないようなノットになりますので家にいる間に

ぜひ、練習してみてくださいね!

現地でやるのは難しいですよ!風がすごく邪魔してきます。

画像はイメージです。ノットではありません。

一応どのくらいあるのか載せておきます。

全ての結び方だと18種類あるそうです。

自分も見てびっくりしました。笑

PEラインとリーダーに絞ると5種類になります。

有名なのはFGノット、ブリとかサワラとか釣るときに使用してるのをよく見ます。

釣具屋さんで簡単に結べるFGノットのキット?的なのは売っていますが、

正直おすすめはしません。

時間かかってしょうがないですし、暗い中それを釣り場に持っていっても

見えないですし危ないです。海に落ちる可能性だってありますからね。

一応ここにそのキットは載せておきます。

使ったことはないです。でも、これから先使用する時が来るかもしれないので

載せてみました。気になる方は、ここにリンク貼っておきます。

あわせて読みたい
【初心者必見】バックラッシュしにくい方法!【スピニングリール】 こんにちは!たくぞーです。 以前、リール紹介したときに出てきた ”サミング”について深掘りしていこうと思います。 それでは、いってみましょう! 【釣りをしながら経...

リーダーとルアーの結び方

今回は結び方特集みたいな感じになってますね。笑

肝心になってくるのが・・・そう、やっぱりこれです。

ルアー自体と結ぶと、何度も結び直さなきゃいけなくなるので、

ルアーマンになるみなさんは”スナップ”というものを一緒に買ってみてください。

こんな感じのものです。ルアーをすぐに変えることができる優れもの!!!

自分のやっている結び方が”ユニノット”と呼ばれているものです。

この結び方は船を停めておく時に使用されている結び方で、

停めておくと沖に流される力陸に向かって行こうとする力、

どちららが停めてある船にはかかります。

沖に行く時にかかる力で結び目が強く結ばれるといった結び方です。

ここにリンク貼っておきますね。

ということは、ルアー自体がリーダーと離れる力が加われば結び目が強くなっていく結び方ということです。

完全結びという結び方にも少し似ているかもしれません。

その結び方のリンクも貼っておきますね。

要するにどんな結び方でも取れなければ良いというもの。笑

「なんだよそれ〜、結局何にすりゃ良いんだよ〜。」

「は?どれ覚えたら簡単で速いの?」

なんて言われちゃいますね・・・

自分はユニノット以外の結び方を知りませんでした。

結び方の名前も知らなかったです。笑

なんでかって?師匠に釣りしながら教えてもらったんです。

そんな自分でも釣りしてこれました。

糸が切れるたびに何度も結びました

そんな経験をしたからこそ、こうやって話できている自分が

いるんだと思います。そしてシーバスが釣れたんだと思います。

なので、どんな結び方でも大体の魚は釣れちゃいます

takulog <たくろぐ>
【初心者さん必見】釣果抜群、おすすめルアー3選! | takulog <たくろぐ> ロッドとリールについては分かったんだけど他に必要なものないの?   釣りするって言っても仕掛けとかルアー何にしていいかわかんないよ。 突然質問から入ってくるやつ!笑...
あわせて読みたい
【初心者】【おすすめ】釣果抜群!シーバスルアー10選。 シーバスのルアーフィッシング始めてから8年が経過します。 そんな自分が釣果実績があるルアーを紹介していきます。 他のルアーとかめちゃくちゃあるじゃんか3つだけ...

まとめ

  1. PEラインの紹介とオススメPE
  2. PEラインとリーダーの結び方
  3. リーダーとルアーの結び方

いかがだったでしょうか?なんとなくPEラインってこんなの!と結び方についてわかりましたか?

何度も結ぶことは大事ですが、何度も釣り場へいって

何度も何度もルアーを魚に見せるのが結果を得るために大事なことだと思います。

諦めずに釣りに行けば良い結果が得られるようになりますよ!

少しでも、参考になったら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる