【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

【初心者必見】ここなら釣れる!場所の選び方と流れの掴み方!!

こんにちは!たくぞーです。

釣り初心者だとこんな疑問ないですか?

そもそも君

釣りに行くのはいいんだけどどこに行けばいいのかなぁ?

おじぃ

しかも、タイミングとかどの時間帯に行けばいいのかのぉ?

自分も初心者の頃はそんな疑問はたくさんありました。1番悩んでいたのはタックルの扱い方ですけどね!

この記事を読んで分かること。

  1. 場所の選び方
  2. 釣りに行く時間帯
  3. 流れの掴み方

まずは初心者の方々が最初にぶつかる壁を突破していきましょう!笑

目次

場所の選び方について

まずはこれが分からなければ釣りもクソもないですよね…

自分がやっている選び方を参考にしてみてください。

それはGoogleマップで家から10km圏内を見てみるです。

困った君

うわ〜めんどくさいのきたなぁ〜・・・そんなことして何になるの?

そう思われたかもしれません。

でも、探すためにはこれが早いと思います。

  • 現地に行かなくても場所の確認ができる。
  • 場所の周りに何があるのか把握できる。
  • 深さや沈んでるものまでなんとなく把握できる。

行動する前に確認できるなんて今の「情報化社会」すごいなぁと実感しますよ!

一昔前なんて釣りしてる人からの情報ないとその釣り場にすら行けなかったわけですから、

騙されたと思ってまずは調べてみましょう。

川や河口の方が海水の動き(流れ)があるのでシーバスをターゲットにしてるなら尚更いいです

他の魚種になると岩場を好む魚だとか砂地がいいだとか色んなことが考えられますけど、

自分の好きな釣りはシーバスのルアーフィッシングなのでそのことが詳しく解説となります。

  • 家族でわいわい楽しみたい。
  • 恋人に教えながら釣りをしたい。
  • 友達と真剣に釣りがしたい。

人によって様々な背景があるかと思われます。

そんな時は場所選びの場所が変わってきてしまいますよね。

そんな時は釣具屋さんからの情報を頼りにする方がいいかもしれませんね。

そもそも君

なんだよ!せっかく調べたのにそんなんかよ!

と思われるかもしれませんが、何事も経験ですから色んな方法があるということは知っておいて損することはないと思いますよ?

知らない方が寂しい気がしますからね。知らないよりも知ってた方が得です。

釣りに行く時間帯について

さて、次はこの疑問について解説?説明していきたいと思います。

おじぃ

場所選びはなんと無く分かったけどいつ釣りに行けばいいんだよ!

となりますからね結論はこうです。

スマホアプリで満潮時間の確認をする。

すごく単純な話になります。

自分も最初の頃は「いつ行って良いのかな?」と思ってました。

満潮と干潮という時間帯があって簡単に言えば海水が多いのかそれとも

少ないのかということです。詳しく知りたい方はココにリンク貼っておきます。

読んでも難しすぎるかもしれません・・・

先程言ったように海水が多いか少ないかぐらいでいいと思います。

正直自分も詳しくは分かってはいないのですが

こんなことが挙げられます。

  • 海水が多いから魚が元気!
  • 流れがあるのでまたまた魚が元気!
  • 根がかりするリスクが軽減される!
  • 干潮時よりも狙える層が多い!

良いことだらけ!とまではいきませんが干潮の方も同じようにみてみましょう。

  • 海水が少なくて魚が元気ない。
  • 流れもなくて魚に活気がない。
  • 根がかりしてしまうリスクが上がる。
  • 満潮時よりも狙えるところが限られる。

確かに満潮と干潮ではこのような違いがあって「釣りもしやすかったり」、「しにくかったり」があります。

そこでわかることがあります。満潮の時に釣りにいこう!

間違いではありませんね。干潮の時に行っても良いことはありません。

満潮時の時間の確認をしてから釣りに出かけましょう。

補足情報を入れておきますね。

場所によっては干潮の方が魚が釣れるかもしれないです。自分がいつも行っている釣り場は「シーバス」が浅瀬にベイトを追い込んで捕食するシーンが見られます。一概に言えることではないことを頭に入れておいてくださいね!

流れの掴み方について

このことについては少し難しい話となってしまうかもしれないです。

分かりやすく言えば川は上流」から「下流」に向かって流れがありますよね?

海でも同じことがあります。目に見えて分からないかもしれないですが、

実は海も川の流れがあるように海にも流れが存在しています。

主はルアーマンですので流れがあった方が圧倒的に有利です。

餌釣りだとあまり流れがない方がいいかもしれません。

ルアーを投げてみれば一目瞭然なのですが、初心者の方々は

おじぃ

ロッドやリールの扱い方すらままならないのにそんな難しい話するなよ!

そもそも君

ルアー投げるって言ってもどこに投げるんだよ!

確かにそうですけど解説しますよ〜。

なので最初はなんとなく「頭の片隅に入れておいてくれれば良い問題かな?」と思います。

流れがあるとないとでは釣れる、釣れないがはっきり分かれます。が

ロッドとリールの扱い方を優先していきましょう!!

流れの掴み方って言ってるのに?とも思われちゃいますね。

少しだけ解説しておきます。

釣り場に立ってルアーを海に向かって投げてみます。

真っ直ぐ投げてくださいね?笑

リールを1秒1回転くらいで巻いてルアーを回収します。

流れがあれば真っ直ぐ返ってこないです。

右か左にルアーがずれて返ってくると思います。

目で見える範囲ではそのような変化があります。

流れがなければそのまま真っ直ぐ返ってきます。

言葉で説明するのはなかなか難しいですね。

ちょっとしたことですけど、少しだけ気にしてみましょう!

必ず釣果に現れる日が来ると思いますよ!

あわせて読みたい
【初心者必見!】【誰でも釣れちゃう!】流れに対するアプローチの仕方! こんにちは!たくぞーです。 早速釣りをしよう・・・といっても適当に投げてても釣れません。 なんでかって?そりゃー魚さんたちも居やすい場所、餌が取れそうな場所を...

まとめ

  1. 場所の選び方
  2. 釣りに行く時間帯
  3. 流れの掴み方

いかがでしたでしょうか?

「流れを掴む」のは最初から掴むことはなかなかできないと思います。

なので、リールとロッドの使い方から学ぶようにしましょう!!!

次回はロッドとリールについて説明していこうと思っていますので

期待?しててくださいね。緊張して説明が下手くそになってしまうかもしれません・・・

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
【ルアーフィッシング】【初心者さん必見】おすすめロッドとリールについて! こんにちは!たくぞーです。 初心者の方たちに向けてとりあえずこの装備を買えばルアーフィッシングできるよ! という装備を紹介していきたいと思います。 この記事を読...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる