【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

「俺か、俺以外か。」を読んで気づいたこと。【アウトプット】【緊張】

こんにちは!たくぞーです。

タイトルの通り、有名なホスト界の帝王「ROLAND」さんの書いた本です。

最近読書にハマってきていて、気づいたことをこうやってまとめたりしています。

補足でROLANDさんを説明しておきますね!

  • 今はホストクラブのオーナー(実業家)
  • 双子の妹がいる
  • 小さい頃から変わった子
  • 幼稚園からサッカーを始めた
  • 中学生から世界を目指す
  • 帝京高校に入って「サッカー」に青春を捧げた
  • 夢が叶わなかったので「ホスト」に路線変更
  • 俺が流行らせたものじゃないならやらない人
  • 昨日の自分を超えると心掛けている

ROLANDさんは仕事が大好きで、ホストならばこうしてないといけない。という感じの名言や、ユーモアな一言が紹介されているんです。

この方意外と真面目な気がする・・・。

そんな前向きの彼から頂いた言葉が刺さってきたので書いていきますね!

自分は全力で色んなことに取り組んだり、ユーモアのある言葉やボケ?を言ったことがあまりないのです。

しかし、この本を読んで「ROLAND」さんに背中を押されたことや気づきがあったのでつらつらと書いていってみますね!

この記事を読んだらわかること。

  • 物事に対しての取り組み姿勢
  • 会話中や講義の時にとっさに出す「ユーモアな一言。」
  • 緊張して話ができない時の対処法。

それでは前置きはこのくらいにしておいていってみましょう!

目次

名言の数々

ここでは「彼の名言」を少しまとめてみましょう。自分が「これはいい!」と思ったものです。

「人生観」について真面目に彼は語っているのですが、そのことについての名言集です。

  1. 100人が100人ダメと言っても、その100人が間違えてるかもしれないじゃないか。
  2. 年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ?
  3. 説明できる好きって、本当の好きじゃないから。
  4. たくさん嘘をついてきたけれど、自分に嘘をついたことはないね。一度も
  5. ジャージばかり着ていたら、ジャージが似合う人間になっていく
  6. これ全員、俺が雇ったエキストラ。君と長く一緒にいたいからさ
  7. 金で買えないものの価値は、金で買えるたいていの物を手にしてから初めてわかる
  8. 仕事道具に愛情を持てない奴は、仕事に愛情がない奴。そういう奴は嫌いだ
  9. 結局恐怖なんかじゃ、人は繋ぎ止めておけないからね。男としての魅力が1番の鎖だよ

ここからは「仕事」「ユーモア」な名言をまとめてみますね!

名言集が多すぎると何が何だかわからなくなってきますからね。

  1. 寝てません。まぶたの裏見てただけです
  2. 自信を持てとは言わない。自身のあるフリをしてみな!
  3. 人のSNSは見るな!
  4. 売れないときは、堂々と売れ残ってやる
  5. 病みはしないね。悩みはするけれど
  6. 貴方はそんな親からもらった大事な髪の毛、ほとんどなくしているじゃありませんか?
  7. 反骨心が俺の恩人であり相棒さ
  8. 頑張っていたら、みんなにありがとうと思える日がくる
  9. 俺ですら負けることがあるんだぞ!お前は神様にでもなったつもりか?
  10. 全力で向き合ったからこそ、全力で諦められた
  11. 先の見えない人生が怖いって?俺は先が見えてしまった人生の方がよっぽど怖いね!

すごく、たくさんありましたね。笑

その中でも3つ気に入った名言がありましたので、解説?説明?感想をつらつら書いていってみます。

ここで注意点を上げておきます

  • 読まれた方が全員いいという名言ではありません
  • 読み手の方が全員同じことを思わない
  • 10人10色ですからそれぞれ違った考えになると思います

記憶に残った名言3つ

ここでは名言に対しての『気づき』や『思ったこと』を書いていこうと思います。

「良い言葉」ばかりなので、ぜひ読んでみてくださいね!

全力でものごとをやれ

これは自分の心にグサッと刺さりました。正直言って自分自身はなんでも中途半端です。

仕事もだらだらやってい他と思うし全力でやったこともない、ゲームは重課金してましたがやめました。そして好きなものも「釣り」ですが、寝る間も惜しんでやったことはないです。

彼はサッカー選手を目指していたのですが1度だけ挫折したそうです。

読み初めは自分と同じだよな〜と思いながらつらつら読んでいましたが・・・何が違うかって?

仕事に対する情熱、愛に満ち溢れているんです。そんな夢中になるくらいのことや趣味を持っていないんですが

この人、本気ですごいなぁって感心しました。そこまで「ホスト」にこだわる人なかなかいないですよね。

あとは「ホスト」なんだからこうだ!というROLANDさん自身の考え方が1本筋が通っているんですよね。

「かっこいい」とか「憧れる」とかではなく、なんて言ったらいいか言葉が見つからないのですが、もうとにかく「すごい」。

そしてこの言葉が響きました。『仕事でもなんでも全力でやれ。』

ユーモアは大切

彼の名言はたくさんあります。やはり「ホスト」をやっていた経験も持っていらっしゃるので『言葉』というものをすごく大事にいているとのこと。

その中でもとっさに出る一言がすごくユーモアで、緊張とか凍りついた空気を一瞬で「爆笑」にしてしまうくらいだそうです。

自分にもそんな能力欲しいと思ってしまいました。「ユーモア」は高校生の時に身につけたそうです。

やはり、ここでも『経験』が大切ということ。そして自分の「気づき」となりました。

「OUT PUT」の本も読みましたが、相当大事なことだということが改めて理解できた瞬間ですね。

「仕事道具」に愛情がないやつは嫌いだ

自分自身にも思い当たる節があります。車だったり使っていたプレス機や洗浄機・・・

仕事をする上で、仕事道具というか相棒だったわけですよね。

それを「汚い」状態にするということはその仕事を『バカにしている』ということですね。

この本に出会うまではそんなこと平気でやっていました。そしてもう一つ先ほども書きましたが、「好きな仕事」ではなくて

「生活するための仕事」となっているわけですよね。よくはないけど働き始めて13年も勤めましたが、半分以上は生活するための仕事としていつからか諦めていたのかもしれません。

ROLANDさんは靴、タキシード、サングラスなどホストとして必要なものに関してはこだわりを持っているし、すごく大切にしているらしいです。

そんなことを読んで、自分は仕事をバカにしていたんだな〜と実感しました。そうやって世の中には「大切なものを大切にできる人」と「できない人」がいるのはわかっています。

リスペクトとまではいきませんけどそんな彼が「かっこいい」と思います。

忙しい中、全て関わりのあるものはきれいにしたり、磨いたり、「手入れ」を怠る事は絶対にしないそうです。

自分も趣味は「釣り」ですがあまりロッドやリールの手入れをしたことがないです。←最低だと思いました。

ここでもう一つ気づきがありました。『ロッドを折ったこと』です。大切にできないような奴に2本もいらないんだということだったのかな?

仕事道具ではないけど、人生を豊かにしてくれるものな訳ですから、しっかりメンテナンスしてあげたら違う結果となったのかな?と思います。

緊張した時の対処法5つ

こんな名言がありました。『自信を持てとは言わない。自身のあるフリをしてみな!』

これは「すごく良い」と思ったので、大切なことをまとめてみます。

  • まず、自信がないことを受け入れること
  • その上でどうしたら自信があるように見せられるかに視点を変える
  • 背筋を伸ばしてみる
  • ゆっくりしゃべってみる
  • 声のトーンを落としてみる

これを頭の中に少しだけ思い出してみれば緊張を和らげそうですね!

心理状態は変えることはできないけど、仕草ならその場ですぐ変えられる。自分もそんな経験ありますけど、流石にここまで考えながら話することはなかったです。

これの本を読んだときに、ノートに書いてしまいました。

自信があるフリをする。なかなかできないと思いますけど何事もチャレンジですよね!

自信がない人は大半だと思いますが少しでも前向きに話できたら「かっこいい」ですよね!

まとめ

  1. 名言の数々
  2. 気に入った名言3つ
    1. 全力でものごとをやれ
    2. ユーモアは大切
    3. 「仕事道具」に愛情がないやつは嫌いだ
  3. 緊張した時の対処法5つ

いかがだったでしょうか?というか感想ですもんね!笑

読書をするようになってから気づきましたが、人は変わっても本質は変わらないということですね。

何事もコツコツ積み上げた人が上に行くような世界だなと思いました。

こんな平凡な自分も毎日継続していることがあります。『ブログ』ですね。

小さくてもいいんです。大きな変化じゃなくていいと思います。

小さくても積み上げていけばやがて大きな自信や成果となって変えってくると思います。

結果を求めるのではなく、積み上げを優先していこうと思いました。

少しでもみなさんのためになれたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる