【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

【アウトプット】苦手な人が克服できる方法。【応用編3】

こんにちは!たくぞーです。

以前から書き進めている「アウトプット」の第3弾となります。基本的なところはおおよそ分かってきましたか?

まだわからない人のために基本編の記事をここに貼っておきますので、そちらを読んでからこちらの記事読むようにしてください。

この記事は「応用」と言うことで、基礎的なものではなく、実際にどうやっていけばいいのかを解説しています。

困った君

そんな「応用」って言われてもさ・・・基本的なことができないんだからやれるわけないじゃんか。

そうかもしれません・・・『やれない』『忙しい』『時間がない』と言ったことはいくらでも出てきます。

自分がやれそうなことを見つけられたらいいと思いませんか?

また、この記事は自分のアウトプットにもなりますので、ご理解いただきたく思います。

ということで、今回深掘りしていく内容は以下の通り。

  • 目標を達成するのに必要なこと
  • 相手に自分の弱いところを見せたらどうなるのか
  • 頭を下げるとこんなに良いことが起きる!

では早速解説の方にいきますね!

目次

目標を実現するについて

結論は「世間に公言する」ことです。なんのことかちょっとピンとこないですよね。

ちょっと簡単にまとめてみます。

  • 友人に話する。
  • 嫁or彼女に話する。
  • Twitterなどで話する。

この話するときに、目標を話するのです。

これは前回の記事とは少しだけ違うんですよ?

『話する』のではなく『目標を』話するんです。

例:自分は今日の目標はブログ記事下書き2時間やります。と目標立てて、1日過ごします。

例:1週間で10時間、読書します。

例:1年以内に案件を50件取ってきます。

この時に大切なのは、「今日はブログ記事書きます。」とか「今週中に読書やります。」とかだと一体ゴールはどこなのでしょう?となってしまいます。

まずは5分やります。15分読書します。30分記事書きます。などのように数字で目標を立てましょう。

大きな目標じゃなくていいんです。大切なのはコツコツ毎日やれる時間を把握して、具体的に目標を立てることです。

これができたら「楽しい」とか「やった〜!」とかなりますよね?自己満足でいいんです。

やってない人よりも10分賢くなれてます。毎日やれば年間で何時間になると思いますか?

3650分です。61時間にもなるんですよ?前に進めてると思いませんか?

なので数字を入れて目標立てるように心がけましょう。

少しずれてしまいましたが、戻しましょう。大切なことをまとめてみますね!

  • 数字で目標を立てる。
  • 期間をつける。
  • そのことを話する。

絶対に周りの人よりも賢くなりますし、達成感が味わえるようになります。

そんな小さな積み上げをするとやがて「大きな力」となります。

みなさんもぜひ、コツコツ続けてみましょう!

打ち明けることについて

結論は「自分の弱い部分をみせる」ことです。

ポイントをまとめておきます。

  • 自分が言うと相手も言ってくれるようになる
  • 親近感が向上する
  • 絆が深まる

自己開示をすることによって、相手と仲良くなるということ。

自己開示の幅が大きければ大きいほど、相手もだんだんいろんな話をしてくれるようになります。

これを『自己開示の反報性』といいます。

ここで1点注意点があります。

初対面の方に深い自己開示してしまうと「なんだこいつ」と思われるので、ほどほどにしましょう。

謝るについて

結論は「頭を下げることへの抵抗感を捨てる」ことです。

謝ったらこんないいことが起こるということをまとめてみます。

  • 素直に謝る
  • 周りからの評価UP
  • 同じ過ちを繰り返さなくなる
  • 負けではない
  • フィードバックしてもらえる

謝らない人の中には「自尊心が傷つく」という方もいるみたいですが、「謝らない方」の方が損しているのです。

同じ過ちを繰り返してしまい、また叱られます。

「謝ること」を「負け」と捉えている方もいますが、そんなことはありません。

次どうしたら失敗しないようになるか?を考えない方が「負け」です。

まとめ

  1. 目標を実現するについて
  2. 打ち明けることについて
  3. 謝るについて

いかかだったでしょうか?今回は少し短めに解説してみました。

やはり「アウトプット」の基本になることは、自分から「発信」することになります。

基本的な部分ができれば応用することは簡単だと思いますので、毎日発信することを続けていきましょう

コツコツ積み上げることが、やがて大きな力になります。

ぜひ、続けて行ってみてくざさいね。

少しでもみなさんのお役に立てたら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる