【お知らせ】お問い合わせにつきまして、TwitterのDMが1番対応が早いです。Twitter

職業訓練をするまでの道のり【プログラミング】【独学】

こんにちは!たくぞーです。

更新が久しぶりとなってしまいましたが「プログラミングについて」学習している最中です。笑

これまで自分がやってきたことを少しづつ「アウトプット」していこうと考えてブログの内容を一新しようと思います。

まずは「職業訓練」をする前の自分が経験したお話をみなさんに共有していけたらなと思っています。

それではこの記事を読んでわかること。

  • 職業訓練って何?
  • 訓練開始までにやるべきこと3選
  • 毎日続けること

ということでみなさんに少しづつわかりやすく説明してこうと思います。

さっそく行ってみましょう!

目次

職業訓練って何?

結論としましては「転職をするにあたって、別業界に行くための訓練できるところ」となります。

たくぞー

職業訓練について、みなさん理解できていますか?

自分も仕事やめるまでに知ったことなんですが、雇用保険を毎月支払いしていますよね?

その中にある「失業保険」を利用して、転職に少しだけ有利になれるもの。

詳しいことは厚生労働省のHPのリンク貼っておきますのでご確認してください。

大体の方がめんどくさくなって諦めてしまうのがほとんどらしいです。

そして周りの人に流されてしまうのも現状です。

すごくざっくりとした説明でしたが分かりましたか?

難しく書きすぎると何言ってるのかわからなくなってしまいます・・・

しかも文字だらけとなるとすごく分かりづらいですよね。

簡単に言ってしまいましょう。

「スキルアップできますので、ご利用ください。」ですかね。

これを受けるにあたって自分の中にあるマインドを変えていかなければなりません。

次にマインドチェンジについてお話していきます。

マインドチェンジについて

結論ですけど「転職」=「やりたこと」とはなりません。

今までどんなことを経験してきたのかによるからです。

自分であればこんな仕事してきたよという箇条書きを作ってみます。

  • 製造
  • リーダー職
  • 会社員
  • 自動車免許所持
  • 長期雇用

ということはこの経験の中でしか職場を選ぶことはできません。

現状の転職市場はどうか?というところまでは分かりませんが、転職時代が来ているということはなんとなく感じています。

そんな中・・・

たくぞー

次の職場を早く見つけなきゃ・・・

そもそも君

生活が困窮してしまうから転職先を見つけてから退職しなくちゃ・・・

みなさんも多かれ少なかれこのようなことを考えて立ち止まってしまうかもしれません。

自分も初めてのことなので退職する際はすごく焦っていました・・・

転職サイトに登録してエージェントの方から転職先のお話をもらっていましたし、面接も2社ほど受けていました。

しかし、内定をもらっても選択しませんでした。その会社で働いている姿を考えた時に嫌だな・・・と感じてしまったからです。

当時大切にしたことをまとめてみます。

  • 本当にやりたいことなのか?を自分に聞くこと
  • 自分について振り返ってみること
  • 他人軸でなく、自分軸で物事を考えること

いちばん大切なことは自分で自発的にいろんなことを学ぶ姿勢があるかどうか?ということです。

あの人に言われたからやる。お金が無くなるからここでいっか・・・など

会社が変わったとしても考え方を変えなくてはどこにいっても同じですよね。

ゴールはどこなのか?を明確にしつつ会社を探していくことがおすすめだと思います。

ゴールを明確にしてから

そんな中「プログラミング」について興味を惹かれました。

最初はなんとなくProgateやドットインストールで学習していました。

ある日、ハローワークに行く機会があったので職業相談をしてみました。

製造の経験があるけどIT業界にチャレンジするにはスキルが足らない・・・

独学だけではやはり「実務経験がない」ので厳しいとのことでした。

ショックでしたが、某転職サイトのエージェントにも同じことをいわれました。

その時に見返してやる!!!と思えたんです。

こういう感じで捉えられたのはなんでかわかりません。

自分にでもできると思いました。謎の自信を持つことはいいことらしいです。

みなさん!素敵な勘違いをしましょう!!!

職業訓練までにやるべきこと3選

  • ハローワークに行く
  • 市役所に行って手続き
  • ジョブ・カード作成

まずはじめにハローワークに行くことです。

時間を割くのは難しいかもしれませんが、お金が関わることがたくさんありますので時間を作りましょう!

1つずつ説明していきますね。

ハローワークに行く

これについては失業給付の申請になります。

はやく申請をしておかないと給付時期がどんどんずれ込んで行っていまいます・・・

待機期間がありますので、要注意ですね。

自分も辞めてから約1ヶ月ほど経ってから申請をしたので1ヶ月ずれ込んでいます。

離職票が届いていなくても行くべきだと思います。

ハローワークの方から会社に離職票をくれという申請が可能ですので、早めに申請に行くことをおすすめします。

市役所に行く

面倒かもしれませんが、お金が関わってくるので早めに市役所に行って申請してしまいましょう。

行った手続きは以下の通り。

まずは健康保険を「社会保険」のままにするのか?「国民健康保険」にするのか?

まずは社会保険のことを済ましに行きましょう。

国民保険にするのかそれとも次回就職が決まるまで延長するのか選ぶこともできます。

自分は延長申請をしました。この時点で保険証も新しくなります。

なかったら病気になった時に全額負担となってしまいます。注意が必要ですね!

自分が申請を行った時はすぐに再就職する予定だったので延長することを選びましたが、どちらでも良いのかなと感じます。

気をつける点としましては国民保険になると家族全員分の請求が来ます。

扶養に入れているか?入れていないか?なども関係してくるかと思いますので市役所の方に聞くことがおすすめです。

年金について

年金についても同じですね。語弊があるかもしれませんが、離職中の年金は基本的に払わなくても良いです。

ただ、就職が決まったら払わなくてはいけなくなります。

申請に行かないと払ってくださいということで督促状が届く可能性があります。

先程も言いましたが、「お金が関わることなので早めに済ませましょう!」

ジョブ・カード作成

コンサルタントの方に会って自分の人生について振り返りを行うものです。

事前準備としては、ジョブ・カードを自ら作成してコンサルタントに会いに行きましょう。

1時間程度しか時間がないためハローワークからもらった資料をしっかり埋めていくことが大切です。

最初は自己紹介をサクッとして「過去」「現在」「未来」という順番で話をしていきました。

コンサルタントの方からもらった質問例は以下の通り。

  • 高校生の時にしたことで記憶にあること
  • 仕事をしてる時に大切にしていたこと
  • 続けてきた中で達成できたこと

経験してきたことや、こんなことやったな〜など思い出せるきっかけをくれました。

もっと早くジョブ・カード作成をしたら視野が広っがったのではないかなと感じました。

みなさんもコンサルタントの方とお話しに行きましょう!

毎日続けること

1ページ、1分、3問など低めの目標にしてこなしていくように行きましょう!

このことについては「職業訓練」には関係ないですが、凡人である自分がたどり着いた答えですのでみなさんに共有しておきます。

半年間もある訓練になりますので練習しておくといいかもしれませんね!

まとめ

  1. 職業訓練って何?
    1. マインドチェンジについて
    2. ゴールを明確にしてから
  2. 職業訓練までにやるべきこと3選
    1. ハローワークに行く
    2. 市役所に行く
    3. ジョブ・カード作成
  3. 毎日続けること

上記の事いついてでした。経験してきて感じていることは「後回しにしないこと」と痛感しています。

殆どのものがギリギリで行ってしまっているのでこれからは気をつけていかないといけないですね。

みなさんは、いかがでしたでしょうか?少し難しい話題でしたけどサラッとは理解できましたか?

やはり人に教えることで自己成長ができます。読書した後でもTwitterに感想を発信してみる。友達に話してみるなどアウトプット前提で進めていくことが大切です。

職業訓練で経験した内容も随時更新してまいりますので良かったら読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる